埼玉県川島町の相続手続き、不動産のある相続の総合相談

相続と不動産の相談TOP画像

 アレンジライフ行政書士事務所は不動産のある相続専門。川島町への無料出張相談も行っています。東武東上線「川越駅」から急行で13分の朝霞台駅で無料相続相談や遺言作成セミナーなどを行う不動産相続専門の行政書士です。不動産のある相続に特化し、コンサルティング型不動産相続手続きにより、相続不動産の相談、不動産の調査と価格査定、問題解決、遺産分割協議書の作成を行います。さらに各種専門家と提携し、相続登記(司法書士)、相続税の申告(税理士)、売却(不動産業)までワンストップで対応します。   
 不動産の実務経験が豊富な行政書士が、川島町のお客の不動産相続時に、各相続人の不動産の事実認識の違いによって相続争いにならないように不動産調査書の作成や相続人への説明を行っています。まずは無料相談会へお気軽にご参加ください。

川島町のコンサルティング型不動産相続手続きサービスの強み

 不動産のある相続は、相続登記をして名義変更をするだけの作業で終わるものではありません。公平な分け方、不動産トラブルの有無の調査、将来の利用計画、事故物件、売却して現金で分ける、空き家の売却、相続土地の国庫帰属制度、税金などトータルに検討し実行する必要があります。不動産の実務経験が豊富な不動産相続専門の行政書士と不動産コンサルティング会社が、不動産の相談をしながら進めるコンサルティング型の相続手続きです。川島町のお客様の相続不動産の各種問題をサポートします。

アレンジライフ行政書士事務所の他との違い
  • 違い1
    不動産相続のポイント
    不動産の相談と相続の相談が一緒にできる無料相談

    相続不動産を分ける方法、借地権や私道など問題がある不動産はどういう手があるかなど不動産と相続手続きの方向性が見つけられます(一般的な相続相談は遺産分割協議書作成や相続登記手続きだけで不動産の相談は一緒にできません)。

  • 違い2不動産相続のポイント
    不動産の行政調査、現地調査、価格査定

    不動産のある相続手続き業務をお受けした時は必ず現地を目視調査します(エリアの限定があります)。そこで相続手続きに問題が出そうな場合は本確定な調査(役所、法務局など)を提案し不動産調査書を作成します。すぐに売却する場合などは不動産業者が調査後の価格査定書を作成します(一般的な相続業務は固定資産税の名寄せ台帳を取寄せて書類を確認するだけです)。

  • 違い3
    不動産相続のポイント
    不動産の売却まで行える不動産相続のトータルサービス

    不動産を相続する方に必要な、遺産分割協議書の作成、相続登記、不動産の売却、相続税や譲渡所得税の申告までワンストップで相談できる各種専門家と提携した体制を取っています。

川島町の不動産相続手続きの流れとポイント

川島町の不動産のある一般的な相続スケジュールに不動産の実務知識が必要なポイントを表示しました。アレンジライフ行政書士事務所の強みの部分です。

不動産実務知識が必要なポイントは赤字部分です
  • ステップ1
    不動産相続のポイント
    事前相談
    ・スケジュールの把握ができます
    ・費用の把握ができます
    ・不動産の処分の方向性の確認ができます(有効利用、売却、国庫帰属)。
  • ステップ2
    不動産相続のポイント
    不動産の調査、相談
    ・現地で土地、インフラ、道路、境界、境界杭、塀、がけなどの目視調査(無料、エリアは限定されます)
    ・行政調査、法務局調査、現地調査による問題点の抽出と価格査定※1(オプション)
    ・特殊な調査方法により亡くなった方名義の日本中の不動産を調査(オプション)
    ・相続人の話し合いのための不動産相談
  • ステップ3
    相続人と相続財産の調査
    ・戸籍調査(相続人の調査)
    ・名寄せ台帳による不動産の調査
     ※ステップ2の不動産の調査をお受けしなくても、基本的な不動産実務の経験値による不動産の調査(公図・登記簿謄本の調査、現地目視)を行います。
     ※特殊な方法による故人名義の日本全国の不動産を調査(オプション)
    ・金融機関の残高証明書取得
    ・相続関係図と財産目録の作成
  • ステップ4
    不動産相続のポイント
    相続人全員で遺産を分ける話し合い
    不動産の実態(事実)調査を行い問題点や価格を把握していると不動産についての話し合いがスムーズになります。不動産の相談をしながら話し合いができるので安心です。
  • ステップ5
    遺産分割協議書の作成
    相続人の間で決定した遺産の分け方を記載した「遺産分割協議書」を作成します。この書類は相続登記や銀行口座の解約に使います。
  • ステップ6
    相続登記 ※2
    提携司法書士が相続登記を行います。
  • ステップ7
    預貯金や証券口座の解約
  • ステップ8
    不動産相続のポイント
    相続税の申告(必要な場合) ※2
    不動産調査を行うと税理士へ不動産評価に対して助言が可能になります。
    ・各種控除要件にあうかどうかを税理士へ助言 ※1
    ・不動産に減価要因がある場合は税理士へ助言 ※1
  • ステップ9
    不動産相続のポイント
    不動産の売却(換価分割や不要不動産があるとき) ※1
    ・相続空き家の3000万円控除に合わせた契約条件
    ・売却後の分配計算書の作成
    不動産の処分を詳しく見るのはこちら
  • ステップ10
    譲渡所得税の申告(売却したとき、必要な場合) ※2
    ・添付書類の取得・作成 ※1

※1 連携する㈱アレンジライフの業務
※2 連携する司法書士又は税理士の業務

相続手続きの無料相談会と出張無料相談を行っています

相続無料相談バナー

 遺言作成、相続発生後の手続に関して、何をいつ始めたらいいのか教えて欲しい、誰に相談していいか分からないという方向けに、まず最初に、相談員がお客様の状況やお気持ちをお伺いし、お客様の課題の整理を行い、必要な手続きのご案内をしています。また相続や遺言では専門用語が多く理解できない方が多いため、できる限り専門用語を使わないでご説明します。なお、川島町への出張無料相談も行っています。

相続人の負担軽減を行う安心便利なサービスがあります

川島町の相続において、各種手続きの場面で経験に基づく細部に配慮したサービスを提供しています。

不動産のある相続手続きでは、話し合いの為の検討資料を作成します

 日本人の相続財産の42%は不動産。現金のように簡単に分けられず、そもそもいくらなのかが分かりにくい財産です。アレンジライフ行政書士事務所では、まずは不動産実務知識のある国家資格者が無料で現地(土地、道路、越境、境界杭など)を目視調査し、問題がありそうな場合は、役所・法務局などの不動産調査と売却予定の場合は価格査定を提案します。譲渡所得税などの予測計算もしやすくなり、将来の計画が立てやすくなります。更に相続税には不動産に関する特別な控除が認められており、控除の不動産要件にあうかどうかを事前に調べて税理士に確認しておきます。(財産割合は国税庁「平成29年分の相続税の申告状況について」より)

こんな相続場面で

・不動産を現物で分けたい
・不動産を売却して分けたい
・相続税の特別控除や評価減のために

こんな疑問に対して

・いくらくらいで売れるか
・有効利用できる土地か
・売却時に問題となることは無いか
・相続税の特別控除条件にあうか
・売却時の空家3000万円控除条件にあうか

提供する書類

・不動産の調査書(現地、市役所、法務局)
・売却価格の実査定書

相続登記(名義変更)、相続税の申告、不動産売却など相続手続きワンストップ対応

・一カ所で相談が終わるように専門家である国家資格者のネットワークを作っています。
・相談担当が各専門家とお客さまの橋渡しを行い、お客様は各専門家の事務所へ行く必要はありません。
※実務は各専門家が直接相談をお受けします。

不動産のある相続の各種手続きをワンストップでサポート

銀行口座の相続手続き代行サービスがあるから安心

⓵平日の手続で面倒な作業が続く金融機関の口座解約や株式の口座移管をお客様に代行して行います。
⓶完成した遺産分割協議書に基づき、相続人代表者様が各相続人へ割り振るための配分表を作成します。

相続税の申告が必要な相続手続きでも安心

⓵相続税申告に必要となる資料は膨大な種類となります。アレンジライフ行政書士事務所では、財産調査(おまかせパック含む)を依頼いただいた場合、相続税申告添付資料収集のサポートを行い、協力先の税理士が財産の評価、相続税の申告、贈与税の申告などを行います。
不動産の特別控除を検討するために、税理士の評価に先立ち不動産業者による現況調査を行います。

不動産を売却して現金で分ける相続手続きに強い(換価分割といいます)

⓵換価分割のための不動産売却をスムーズに行うために、特別な書き方で遺産分割協議書を作成します。
⓶提携不動産会社による不動産の相続時調査価格査定を行うことで、遺産分割の話し合いをスムーズに行うことができます。
③売却不動産が「相続空き家の3,000万円控除」の利用要件に該当しているかどうかを事前に確認することができます。なお、提携不動産会社にて売却する場合は、相続空き家の3,000万円控除の譲渡所得税の申告に必要な市役所で取得する添付書類を無償にて取得代行します。
④体が悪くて不動産の契約に行けないという方は、提携不動産会社の売主代理方式がご利用できます。
⑤売買代金から各種費用を差し引いて遺産分割の話し合い通りに売買代金を分ける際の配分表を作成します。

不動産だけじゃない 川島町の相続の5つの安心

川島町の相続において、安心してご依頼していただけるように次のようなサービスを行っています。

安心1 ご自宅や病院へも出張対応できるから安心

 お体の状態などに合わせてご自宅や病院、老人ホームなどに出張いたします。できるだけお客様の負担とならないように対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

安心2 わかりやすい料金体系だから安心

 不要な項目も一式入れていくらと表示している専門家もありますが、アレンジライフ行政書士事務所では、積み上げ方式と一式方式2つのパターンをご用意しています。ただし、安いことを売りにはしていませんので、価格を最も重視する方には合わないと思います。

安心3 問題点の肝を共有しながら各種専門家が相続手続きを進めるから安心

 相続は、お客様や財産の内容により各種専門家の業務委託が必要になります。アレンジライフ行政書士事務所では、行政書士がお客様の手続きの伴走者となって、必要な時期に必要な専門家をご紹介しながら、スムーズに手続きを進めていきます。問題点の肝と書類の引継ぎを行いますので、お忙しい方や書類が不得手の方は便利です。

安心4 信用と実績 地域密着の活動だから安心

 埼玉県の朝霞市で毎週日曜日には無料相談会を開催し、遺言作成や相続手続きのセミナーも行っています。市民団体と一緒になって地域のイベントにも参加しています。

行政書士正木隆雄セミナー風景
地域の皆様からセミナーを依頼される実績と信頼がある行政書士が対応します(遺言作成セミナー風景)

 遺言作成や相続手続きのセミナーを開催しています。毎回多くの参加者を得て好評をいただいています。
 また、朝霞市で活動する団体の集まり「朝霞いきいきネットワーク」に参加し、地域福祉の一翼を担っています。

安心5 遺言作成後や相続手続き後も安心

 遺言を作成した後も生活や健康状態により備えておかなければならないことがあります。相続手続き後も自分の相続を考える必要があります。将来に備えて身近な相談役となってお悩みを解決していきます。さらに生活支援サービスもございますのでぜひご利用ください。